NPO-FC10min STAFF blog

++岐阜市民スポーツクラブ“テンミニッツ”のスタッフブログへようこそ++

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2008/09/01(月)   CATEGORY: min事務局
■代表の木村です。

中級上級開催枠新設に伴う、レベル分けについてですが
テニスメンバーさんの間で話題になっていると聞いています。
クラブにも質問などが来たりしていますので
よりわかりやすく説明しますネ。
(Q&A形式にて記載します)

Q:『これまでレベル分けはアバウトだったと思いますが
 どうして急にレベル分けをしっかりすることになったんですか?』

A:確かにこれまで、特に金曜日のテニス開催はまったくの初心者対象の
 スーパービギナーと表記しておきながら、実際は、日によってレベルフリーに近い
 状況の時もある開催となっていました。ただし、これまでクラブ運営側の考えとしては、
 フットサルやバスケのように【中級上級者対象の開催枠】がテニス部門には
 なかったこと、中級上級者の参加者がほとんどいなかったこともあり、
 現実に即して対応してきた経緯があります。
 (これまで中上級開催を設置出来なかった理由は、場所が確保出来なかったことと
 担当してくれるボランティアスタッフが居なかったことが大きな原因です)

 ただ、ここにきて状況が変わり、岐阜アリーナが耐震工事にて1年間使えない状況から
 施設開放再開後、稼働率が大幅に下がり、金曜日夜や土曜日午前などスポーツ的
 ゴールデンタイムでも施設が空いていることが出てきました。
 又、テニス研究所を5月よりクラブとして立ち上げた所
 これまで数少なかった中級者以上のテニス愛好家の方がクラブに入会し、競技思考が強い方や
 競技レベルの高い方が金曜日のスパビギ開催にも参加されるようになったこと。
 そのメンバーさんの中にて中上級開催の担当ボランティアスタッフをしてもいいといってくださる方が
 出てきたことなど、複合的に環境が変わってきました。

 こうした状況から中級上級者対象の開催枠を9月以降新設運営していくことが可能となり
 これまで他の部門と比べて、スポーツのレベル分けがあいまいで、そうしたことにより
 出てくる問題を慢性的にかかえている状況から、しっかりとレベルに即した各開催へ
 袖を正すことが出来るようになりました。

 今後は、金曜日のテニス開催はスーパービギナー開催として、しっかりと“まったくの初心者の方が
 より安心して・気遣いなくテニスを始めることが出来る空間”となっていくとクラブとして考えています。


Q:『私は中級上級者の対象となるのでしょうか?』

A:何件か同じような問い合わせがありました。
 先日、このブログにも基準や大体の対象者を記載したつもりですが、
 結構わかりにくかったようですが、今の所、テニス研究所に
 参加している方のうち上位レベルの8名のみが対象となります。
 それ以外の方は(そもそもテニ研に参加されていない方)は
 特に影響ありませんので、これまで通り気軽に金曜日の
 スパビギ等へご参加ください。

 判断基準となる全米テニス協会の判定レベルや部活経験年数から考慮していますが、
 当然、部活経験が少なくても実際に同様のレベルと判断出来る場合や
 (逆に部活経験が長くてもあまりうまくない場合もありえます)
 全米テニス協会判定レベルに記載してある“言葉の捉え方”は人によって違ってくることは
 重々承知しています。
 ただ、目安となる基準を伝えないと、もっと不明確になると思いますのであえて対象基準を
 掲げました。その点をご理解いただきたいと思います。
 上記判断基準をベースに、最終的には中級上級者スタッフとクラブにて実際の対象者を
 判断していきたいと思います。(これまで厳格にレベル分けを行ってきているフットサル部門
 においても同様に対応してきていますし、そのことにより大きな問題は出ていません)

 みなさんにお願いしたいのでは、基準がどうの・・・など揚げ足を取るような意見は避ける様
 お願いしたいと思います。あくまで“一人ひとりが自発的に、この岐阜の地において
 市民活動としてスポーツクラブを運営していく”という理念のあるミニッツですから
 否定ではなく、意見をする時にはより良いアイデアを出しあって、建設的意見で提案や
 検討を深めていきましょう。クラブとしてみなさんにお願いしたいと心から思っています。
 宜しくお願いします。


Q:『ネット上の掲示板(ミクシイ?等)やメールなどで、誰々がこう言っている、こう言われたのですが
 それはクラブとして本当なんですか?とか、クラブの公式見解なんですか?等々、、、、。』

A:クラブとしてオフィシャルなのは、月曜日のお知らせメール、この公式ブログ及び公式HP
 それ以外は、普段のミニッツコート開催時のアナウンス、だけです。
 ネット上、いろいろなミニッツに関する空間や媒体などあるかもしれませんが、
 (最近ではウィキペディアでもミニッツの説明ページがあるそうナ。。。)
 全て、クラブとはまったく、一切関係のない、非公式の空間です。
 仮に、非公式の場にてボランティアスタッフさんなど運営側の方が発言されていても
 それはあくまでその方の個人的見解として捉えて下さい。
 (みなさんが普段お勤めの会社や行政機関などとまったく同じことです、個人と法人は違います)

 あくまでNPO法人FC10minとしての公式意見、お知らせ、決定事項は、理事会の承認や
 総会の決議によって決定され、上記公式な場にてアップされますので、こうした認識を
 ミニッツメンバー全員が持ってもらうようお願いします。
 *クラブ入会時にメンバー全員が会則に基づき誓約しているはずです。
 *非公式の場にていろいろな意見を言うのは言論の自由ですが、そうした意見に振り回され
  ないように気を付けるのは個人個人の意識の問題、民度の問題だと思います。
 

■その他
 今回、メンバーさんやボランティアスタッフさんにていろいろな意見を出し合い検討する中で
 少し気になったことを書きますネ。

・上記にも記載しましたが、議論や意見交換はおおいに行うべきだとは思いますが、発言する際には
 必ず、下記の点を考慮し発言していただきたいと思います。
①発言は自分や少数人の利己的な意見でないか?クラブ全体・部門全体・参加者全体の気持ちを
 考えて発言しているか?
②10年先、50年先、100年先とミニッツが岐阜人にとって持続可能なスポーツクラブ・スポーツ組織で
 あることを前提とし、考慮検討した意見であるか?


最後に、代表木村としてコメントさせてもらいますネ。
 ミニッツも設立から10年、NPO法人化して3年経ち、メンバーも当初8名から600名以上の大所帯と
 なってきました。メンバーが多くなるといろいろな人が集まり、いろいろな意見や出てくるのは
 当然のことと思います。
 又、こんにちのように、クラブがいろいろな決定をしていくなかでさまざまな議論や検討が行われるのは
 見方を変えれば、それだけミニッツがメンバー一人ひとりにとって大切な空間となっている事だと
 いえると思います。
  クラブとしては、メンバーが増えれば増えるほど意見を全体として意見をまとめていくことが
 難しくなっている面もあるかと思いますが、これからも一人ひとり、直接向き合って
 よりよりクラブとなっていくよう努力し続けていきたいと思います。
 疑問点や聞きたいことなど、気兼ねなく直接木村まで連絡下さい。
 時間をとってゆっくり説明しますので。
 このクラブが毎日楽しく、みんなが幸せになれるクラブとして発展していくように
 みんなで協力して運営していきましょう。




 




スポンサーサイト

|HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。