NPO-FC10min STAFF blog

++岐阜市民スポーツクラブ“テンミニッツ”のスタッフブログへようこそ++

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2007/05/03(木)   CATEGORY: min事務局
■ミニッツ管理人の木村です。

ミニッツの活動をしていく中でいつも心がけていること
それは、個ではなくみんなで創り上げるこの組織=クラブ
にアイデンティティーを持たせること・生み出すこと。
今の段階では、それが自分の重要な仕事だと思っています。

もちろん個が大切ですが、その個を大切にするには
それを時間軸を経て恒久的に個と関わりをもつクラブが
しっかりとした人格を持つことが大切だと思うのです。
例えば、いわゆる強豪の野球チームやサッカーチームを
作るには一流のさらにいえば実績のあるコーチや監督などの
指導者を連れてくればすぐに結果が出てくるという方法が
あるかと思いますが、それで終わりとせず、良しとせず
あるべき姿はその一流の人“個人の頭の中にあるノウハウや
経験・技術”を組織に継承しなくはいけないと思うのです。
わかりやすく言えば、その一流人がいる時は強豪でも
人事異動やなにかの事情にてチームからいなくなると
数年後にはそのチームは弱くなっていくということが多々あるのです。
わずか10年単位で物事を考えてもおのずと個だけでなく組織に
アイデンティティーが必要だと繰り返される多くの事例から思うのです。

どんな仕事でもそうだと思いますが、こうした水平展開や
情報の蓄積・整理整頓などは得てして短期的には効果や見返り
が見えにくくわかりにくいものですが、
グーテンベルクの発明の偉大さを考えても、優先度を上げてでも
しなくてはいけない仕事だと感じます。
日々、行動をもって表現していきたいと思います。
スポンサーサイト

|HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。