NPO-FC10min STAFF blog

++岐阜市民スポーツクラブ“テンミニッツ”のスタッフブログへようこそ++

DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2006/07/23(日)   CATEGORY: min事務局
こんにちは安藤です。

昨日の郡上旅行は、天気も本当によく晴れていて、
とっても楽しく充実した旅になりました

郡上旅、こんな感じでした

10時に集合し、バスで郡上に向かいます。
バスの中は、ちびっ子のにぎやかな声が響いていました
道中、緑に囲まれ川が流れている風景は、とても郡上らしく、
見ているだけで癒されます

まず最初に向かったのは大滝鍾乳洞併設の合掌造りで昼食です。
メニューは、とても豪華(豪快?)な古代焼きです
高温に加熱した石の上で肉や野菜を焼きます。
このボリュームに、見た瞬間みんなから「おお~」と歓声があがってました
guzyou04.jpg


おなかいっぱいになった後は鍾乳洞に向かいました。
東海地区最大規模の大滝鍾乳洞は、入り口まではケーブルカーで行きます。

ケーブルカーを降り、入り口に入った瞬間、とっても涼しくひんやりした空気がなかれてきました
気持ちいい~
鍾乳洞の中は狭い通路や高い天井のところがあり、まるで迷路のようです。
途中に滝もあり、マイナスイオンたっぷりです
高校生が、「本当に天然でこんなに涼しいの」と驚いていましたよ
気持ちのいい涼しさに慣れたあとに外に出るとみんな「暑い」と叫んでました
guzyou01.jpg


次に向かったのは「やまと温泉やすらぎ館」
建物も新しく、さまざまな種類の温泉があって、とっても楽しめました
温泉でさっぱりと汗を流し、浴衣や甚平に着替えました
やっぱり浴衣いいですね着ているだけで気分も盛り上がってきます
色とりどりの浴衣姿のみなさん、とっても素敵でしたよ
次に向かうは郡上八幡の町並み観光です

guzyou03.jpg
*集合写真です。撮ってくれた郡上八幡城下町プラザのお兄さんに郡上で写真を撮るときの決めゼリフを教えていただきました。みんなでせーのっ「グッジョー


郡上八幡の町並みは、観光用に整備されたものではなく、
昔からの自然の区画で残っており、
生活する人々の息を感じながら外にはない郡上の雰囲気を
感じ取ることが出来ます。
guzyou05.jpg


なかでも安藤のお気に入りは、サンプル工房。
様々な食品のサンプルが置いてあり、工房を見ることも出来ました。
下の写真、本物の食べ物そっくりですよね
思わずラーメンのスープに指を突き刺してしまいました
guzyou02.jpg


郡上踊りの始まる時間に近づくと、静かだった町が賑わいをみせはじめます
踊りがはじまると続々と人が集まり、気づいたらとってもたくさんの人の中で踊っていました
観光客の人、地元の人など本当にたくさんの人が一緒になって踊っていると、
不思議な一体感が生まれてきます。

郡上踊りが、「見る踊り」でなく「踊る踊り」といわれる理由や、
全国各地で地域の風習やお祭りが形骸化し衰退していく中で、
この郡上踊りが、400年前ときっと同じように活気あふれ、たくさんの人を魅了し続ける理由がとってもよくわかりました。

何より、すぐに覚えることができ、輪に入っていけるのがいいですね
ぜひまた行きたいと思いました

郡上の魅力をたっぷりと味わうことのできた旅でした。
参加されたみなさん、おつかれさまでした。
普段は一緒にスポーツをしているメンバーで、このようにスポーツ以外のイベントというのもいいですね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

|HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。